SEED SURF BLOG

シードサーフ オーナー・佐藤 勝の「ども! 種子島臨機応変ブログ」


ども!正式に・・通常運行です。。。

2006-10-16

20061016

早朝の肌寒い日本の首都を出発し・・飛行機から種子島のパシフィックオーシャンを見下ろせば・・北東の風に煽られ・・次々に押し寄せる台風スウェル。。

何だか落ち着く、いつもの道を通り・・帰宅。。
近所の“ホテル前”は・・・オフショア強めのムネ位・・ワイドなブレイクのはじから乗って・・と言う感じのブレイクを横目に荷物を家に下ろし・・店に出勤。。。

俺の現実の再スタート。。。

楽しかったな・・・“モルディブ「セレブ」ボードトリップ”
今回は予告通り、南の環礁まで足を伸ばしてみた。。どう見ても海域に集まるサーフサファリボートの中では・・1番最小規模の俺達の船。。。

勿 論スピードも遅い・・以前メンタワイでも同じ状況になり・・相棒の“OKちゃん”と次のボートは、絶対いいのに乗ろう!と誓った筈なのに・・今回も・・と 言うことは・・俺達は、そのくらいの器だと言う事で・・意見も纏まり・・「郷に入れば郷に従え」で・・そんなことは気にもならなくなる。。。

それより何より・・本当に綺麗な海・・種子島も綺麗だが・・はっきり言って、もっとX2綺麗。。。

船 で10時間かかる南の環礁「MEEMU ATOLL」のMULI島のライトに2日間滞在した。。2日目の夕方・・本当に無風の海面に押し寄せるオーバーヘッドのスウェルにテイクオフすると・・硝 子の様にツルツルのフェイスに、海底のコーラルリーフが映し出されて・・信じられない様な光景のフェイスを滑る・・波乗りを始めて22年になるが・・あん な体験をしたのは初めて・・そして海の中には俺達だけ。。。

海を上がれば・・夕日を見ながらのBEERタイム~!そしてタイミングを見計らったように出来上がるディナー~!満腹になり・・ボートのデッキで海を渡る風なのに不思議と爽やかな風に当たり・・たわいも無い話をしてから・・就寝。。

そして目を覚まし・・朝日と共に環礁の外に出ると・・いつものマシンブレイクが・・寝癖を付けたままディンギーに乗り込み・・朝食前の1ラウンドからスタートする。。。

TRIP 中には・・キャプテンからモルディブネームを頂いたユウヤ・・・ネームは「ゲリボー!」船員達のお気に入りに登録された彼は・・朝から晩まで「ゲリ ボー!」と・・いじられ捲くられたり・・・念願の、でっかい“グルーパー”を釣上げた“釣りチーム”のお陰で・・毎食出される超美味い“グルーパー料理” にお世話になったり・・食の方も、食べすぎ警報だ出るほどの勢いで消化。

波の方は、TRIP全体を通して、アタマ前後の妙に?安定したコンディションに恵まれ・・全てのレベルのサーファーを楽しませてくれました。。。

まだまだ沢山、書きたい事もあるが・・本日は、この辺で。。
明日は・・港で仕事?無ければ・・波乗り&リペア&店番の・・超通常運行で・・行ってみます!!