SEED SURF BLOG

シードサーフ オーナー・佐藤 勝の「ども! 種子島臨機応変ブログ」


ども!連休の種子島・・・天気も快晴・・波もチラット・・・

2005-09-23

20050923

ども!連休の種子島・・・天気も快晴・・波もチラット・・・
今 日は、あさ健剛からのメールで目を覚まし・・でも・・波、昨日と変わらないです・・・と。確かに昨夜、インターネットの波高予想を見てたら、ウネリがあま り高くなかった。一応、早起きの体制をとってたが・・・ウネリもまだ・10時に満潮・・・と言うことで、も少し寝ることに。8時前に起き、朝食を済ませ、 裏の物置になってる所を片付け・・要約出発。今日の風は北東。この風になると竹崎周辺がオフショアになる。最初に“灯台下”を見て・・案の定、面がバタつ いてる。サイズも無い。潮も多すぎ・・・で“ホテル前”に。
着いて見ると・・・ん~・・・やっぱり潮が多すぎ・・でも昨日より少しだけサイズある。今のホテル前の地形的に、いつも引き始めが、いいと思う。引ききると凄い波が寄れる。でも、引きは左のサンドバーが反応する。こっちは今日、波数が少なそうだった・・・でも右もか・・?
右のサンドバーは、形良くピークになるが、ショルダーが張りにくい。でも潮加減で、まあまあ張るときもある。
な んだかんだ言っても、結局セットをみて「オ~ッ!」とか言って入るんだけどね。今日はNEW BOARDを試してみた。この板はseedsurfboardのシェイパーである“ナベさん”と俺のリレーションシップから、できあがった[小波も乗れ るオールラウンドタイプ]である。まぁ、俺の全日本用の板です・・・全日本は湘南鵠沼で行われる。もちろんウネリが入れば、いい波も立つエリアだが・・・ 小さい時が多いんだよな・・こんなこと言ったら地元の方に怒られるかもしれんが、ホント小さい時が多々あるんです。なので、もしも小波の時は・・・と言う ことで削って頂いた。いま乗ってるのより1インチ短く、幅は1センチ広く、厚さは、いつもの5.4センチだがボリューム配分が変わり、テールはスワロー。 このタルメの波でテストは調度いい。
まずパドル・・・安定してて早い。乗ってみる・・・スムースで失速しにくく引っかからない。このボードのオー ダーの時、1番意識した点は、エッジである。それもノーズエリアのアンダーエッジ。ここを前の板と大きく変えた。前回の西日本。ファイナルデイはスモール コンディションだった。その日のヒートで感じたことや、いつもフリーサーフィンで感じてる部分を全て伝え、できあがった。
そのボードの調子は・・・かなり良かった。今日ほ初日・・まだ色んな状況で試してないが、好感触だし、慣れて、ターンの特性が分って来れば・・・楽しみです。後は・・・俺次第と言うことですな。
昔、一生懸命コンテストを回ってた頃は、同じ数値のロッカーの強い板ばかり乗ってたが・・今は、あまりこだわらず色々なタイプ、数値、形に乗ろうと思ってるし乗っている。その板ごとに、色々な性格がある。(人間と一緒?)新しい板に乗ると、いつも新しい発見がある。
今 日は、そんな感じで感触を確かめながら、波乗りしていた。昼過ぎまで波乗りしてたが・・・ウネリの状況は、あまり変わらなかったような気がする。明日 は・・きっとしっかりウネリが入るだろう。東ウネリか・・・な。風も北北西・・・いい感じ・・・でも・・・スクールの予約を頂いている。仕事です・・・で も波高上がるし、大丈夫かな・・・
(今日は、西之表・中種子から色々ロコサーサーの方々も集まり、久しぶりに見る友達や先輩サーファーの顔・・・いいね!)