SEED SURF BLOG

シードサーフ オーナー・佐藤 勝の「ども! 種子島臨機応変ブログ」


ども! “HG君”@中種子町西向海岸(8月初旬)

2009-08-24

20090824

ども! “HG君”@中種子町西向海岸(8月初旬)

本日は・・「開通式」・・何が?何処が?って・・俺の耳の穴の話し・・俺は、正真正銘の“THEサーファーズイヤー”・・もう既にサーファーにはお馴染みの症状・・簡単に説明すると「耳への水の浸入を防ぐ為に、耳の外耳道の軟骨が所々出て来て、外耳道を狭くしてしまう症状」ですね・・俺の右耳は・・確か10年程前に手術済みだが・・現在、第2回目の症状と・・お付き合い中の身。。

まぁ・・まだ手術するほど症状は進行していませんが・・狭くなっているのは事実中の事実・・麺棒&耳かきなどは・・上手く入っていかない位・・なので数ヶ月放置していると・・耳垢で耳の穴が徐々に塞がり始め・・「都合の悪い事は、一切聞えなくなるんです・・笑」これは冗談として・・閉鎖感が訪れ・・水にふやけると聞え難くなるんです・・本当は、定期的に耳掃除に行かなければいけないのですが・・まぁ症状が現れないと中々行き出さないんですよね(笑)・・と言う事で、ここ1ヶ月位「かなり溜まり始めたかな?」と思っていた俺は・・本日やっと病院へ。。

いつも大変お世話になっている“I先生”に見て頂き・・外耳道の掃除を・・「お~右は、ピンホール位だよ~・・笑」「左は、塞がってるんじゃない?・・笑」なんて感じで・・いつもの様に「THE開通式」・・聴力自体は、そこまで聞え難くは、なかったですが・・物凄い爽快感♪・・何でも聞えそうな感じ(笑)・・思ってる事も聞えてしまうかも(嘘笑)・・なんて・・でもその位の爽快感です・・「I先生ありがとうござました!」。。

皆さん・・特に頻繁に波乗り(水に入る)する方・・予防した方が良いですよ・・マジで・・絶対・・脅かす訳では、ないですが・・「あれ・・何だか最近、水抜けが悪いな~」なんて思い出したら外耳道が狭くなってる確立が高いですよ・・そして、そこからは症状が良くなる事や、外耳道が広がる事は無いみたいですから=気付いた時には、サーファーズイヤー・・と言う事になりますね・・でも個人差がありますけど。。

因みに・・10年前の手術時は、全身麻酔にて4時間の手術・・(現在は、日帰りの手術もあるとか)そして1番辛いのは、術後3週間の入院で・・そこから3ヶ月弱、系4ヶ月程海に入れない(波乗りが出来ない~!)と言う現実が・・もう勘弁っすね(笑)。。

と言う事で・・俺は、本日“NO32”・・風は、北東で・・東向海岸は・・ムネ位(らしい)・・そして南向海岸も・・風を交わしてコシ程度で、32OKみたいですね・・明日も、東系の風予想・・作業中心で時間が出来たら“3932!”希望で・・ではでは。。