SEED SURF BLOG

シードサーフ オーナー・佐藤 勝の「ども! 種子島臨機応変ブログ」


ども! 無事・・開通しました~(外耳道笑)

2011-02-19

20110219

ども! 無事・・開通しました~(外耳道笑)

え~・・暫しの休暇を頂き・・船とバスを乗り継ぎ、宮崎県にあります「宮崎大学医学部附属病院」にて“サーファーズイヤー”の手術(両外耳道外骨腫切断術)を受けて来ました。。

かれこれ・・この症状とのお付き合いは~もう10数年・・波乗り暦26年ですから約半分のお付き合い(長かった~笑)・・山あり谷ありでしたが~これで「キッパリ」お別れです(嬉笑)。。

主治医を務めて頂いたのは、中西悠先生・・自身もサーファーであると共に、この症状を物凄く研究されている方・・各地の大会会場にて診察ブースを設けて診察されてたり、サーファーズイヤーのHP(https://www.surfersear.jp/)を開設していたり~と・・自分の様な、この症状を持つサーファーには、ほんと「心の拠り所」的存在の方です・・なので安心してお任せ出来ました。。

入院後に検査をして頂き・・そして全身麻酔での手術・・入院含めて5日間の工程(個人差ありと思います)・・まだ両耳に詰め物してるので聞え方が弱く「え?何?」と連発してますが(笑)・・無事に開通式(手術)も終わり「ふ~っ・・ホッ」としています~。。

まだ診察に伺いますが~・・とりあえず、先生&病院の皆さん「お世話になりました。本当にありがとうございました!」。。

そして波乗り愛好家の皆さん・・「あれ・・最近水が抜けない」なんて思ったと時には、この症状が現れてる事もあるので・・絶対「耳栓」使用を推奨致します・・なぜならば、この症状が現れてからは、その狭くなった外耳道を広げる事は、最終段階になれば手術以外にないので・・日頃の「予防」が肝心と思います(経験者は語る・・笑)。。

なので・・暫し「波乗り禁止」です・・(仕事しま~す・・涙&涙)。。

ではでは。。