SEED SURF BLOG

シードサーフ オーナー・佐藤 勝の「ども! 種子島臨機応変ブログ」


ども~!この体制・・ど~なってんの・・??

2006-02-02

20060202

ども~!この体制・・ど~なってんの・・??
本日“道網の入れ替え”は延期になり・・・ました。
早朝の定置網漁は、行われ・・沖合いは、ボチボチの凪です。ウネリは、軽くある程度。熊野沖は・・北からのウネリで・・予想サイズはコシ位。
漁を終えて、港の近所のビーチにウネリの方角とサイズを見に。あんまり無い・・・北・・?ん~・・南の方が強そう・・と思い一路“ホテル前”に。
着 くと・・ウネリはコシ位あるが・・・満潮のため乗れる波が少ない。海の中には2名・・そして上がり・・交代で南種子が誇る“ロケットブラ”通称改め“サウ スサイド・ギャング”(ギャングと言っても・・愛嬌のある可愛いギャングです!)の竹原ブラがパドルアウト。ま~飛んだり跳ねたり自由自在ですわ。
それを見ている・・居酒屋“ひなの屋”の大将「あき~ら」と俺。「あき~ら」との付き合いも10年位になるな~・・・・時が経つのは早い・・10年一昔と言いますからね・・・。
そんな俺とあき~らは、潮が引くまで少々ドライブがてら波チェックに・・・快晴の南種子をしばしドライブし・・またホテル前に。
帰ってくると・・徐々に潮も引き始め・・皆、思い思いの形のボードでパドルアウト。
波はセットでコシ・・・ピークのみハラ。面はツルツル・・周りは友達たちが、のんびりボチボチ笑顔で波待ちしながら・・・来た波に乗る・・・これには独特の流れが有ると思う。
この流れ・・・大切だと思う。言葉で言うのは難し過ぎるが・・雰囲気と言うか・・何か、そんな感じの物があると思う。
どんな形のボードに乗っていようが・・・若者であろうが・・歳を重ねていようが・・・この流れさえ掴んでいれば・・お互い気持ちのいい波乗りが出来るような・・気がする。
決められた形式のルールでは無く・・その場の流れ・・リズム。海の中には色々なサーファーが波乗りしている・・・でも、皆でこんな流れを共有出来たら最高だと思う。
果たして俺も・・掴めているのか?・・・感じられているのか?・・・共有できているのか?・・・自分では判断不可能で疑問だけど・・・・リズムに乗っていきたいと・・改めて感じ・・思いました。
で・・・・話は変わるけど、この写真!海に入る前に、最近ちょっとしたブームになっている“ブログ”製作者が3人、波打ち際にデジカメを構えて・・・撮った“俺バージョン!”です。
題名は・・・「アクロバット衛星発射~~!!」
Satoshi“若様”Takehara /photo;M.Sato(専門紙風?)