SEED SURF BLOG

シードサーフ オーナー・佐藤 勝の「ども! 種子島臨機応変ブログ」


ども~!南西の風・・暖かい・・2月の春です。

2006-02-14

20060214

ども~!南西の風・・暖かい・・2月の春です。
こんにちは・・・seed surfです。(たまには普通の始まりは、ど~すっか?)前略・・(やり過ぎ??)
今日も暖かい!この位、暖かいと・・朝も楽。いつもなら完全防水のカッパの下に、Tシャツ&トレーナー&ヤッケと・・着込んでいるけど、今日はトレーナーは無し。
そんな早朝の定置網漁を済まし・・・とりあえず日課の波チェックへGO!
風は南西ボチボチ・・ウネリは・・ほんの少々・・。着くと・・「ん~~。。。」と言う感じ。朝8時の時点では、チョッピーのモモ・・前後。テイクオフは出来て・・1ターン位はできそうだけど・・後が続かない感じ。諦めて帰宅。
確定申告(頭痛て~~っ・・)の準備したり・・健剛の家に顔出したり・・リペアしたり・・でした。

今日は俺の友達の“あき~ら”(写真の人物)について・・・・

この“あき~ら”との付き合いも10年位になる。
出合ったのは・・・以前ダイアリーにも書いた“井戸の家”。この家を貸して頂くことになった時、海で知り合って仲良くなった“了太郎”(得意技は“ホモ・THE・RIP!”)を誘い一緒に住むことに・・・
ある日、家を見においでと了太郎に声を掛け待ち合わせた。その待ち合わせた一緒に来たのが“あき~ら”だった。
了太郎は・・「明と言います。海で軽自動車(アルト?)に寝てたから・・連れて来ました。いいですか?・・・・」と。
本当に心の優しい了太郎が取り持ってくれた縁だった。
その時の“あき~ら”の顔は、未だに忘れられない。そんな流れで、広い家の一角に寝泊りするようになり・・夜中、居酒屋で働きながら波乗りをする日々が続いた。
その当時の“あき~ら”は横に走れるか・・走れないか・・だったと思う。とあるリーフに入った時も・・危ない危ない・・「明・・しばらくやめとき・・」と言った覚えがある。(怒ってたら・・ゴメン!)
でも現在は、皆さんも知っての通り、アタマは有る波を見て・・「コシ位ちゃうかな~・・」と言い、海に入ればルークイーガンばりのクローズドスタンスで、スタイリッシュなRIPを繰り出す。上手くなったな~とマジで思う。
で・・・もう1つ以前に印象に残っていることがある。
それは・・・ある日の昼、インスタントラーメンを作ると言う。弁当も買ってきた“あき~ら”は鍋に水を入れ火にかけ・・水のままラーメンを入れて、さっさと弁当を食べ始めていた。
そんな作り方、始めてみた俺は・・笑った。
でも現在は、中種子町野間で居酒屋“ひなの屋”を経営する大将となり・・・誰に対しても屈託の無い?「タメ口」(名物?)でトーク冴え渡り・・料理の方も・・あの人気度からも分る様に最高に美味しいんです。
お店にはいつも、馬貴(種弁で奥さん)の「アキちゃん」看板娘の「ひなの」の3人でお客さんを出迎えている。
現在、山の中の“井戸の有る家”に家族3人で幸せに暮らしている。
皆さん・・居酒屋“ひなの屋”さんに是非是非、足を運び、美味しい料理に舌鼓を打ちながら・・・“あき~ら”の絶妙な突っ込みトークを交わしてみませんか~!
PS・間違っても肩幅の話は・・・禁物ですぞ・・・・・。