SEED SURF BLOG

シードサーフ オーナー・佐藤 勝の「ども! 種子島臨機応変ブログ」


ども!いませっかく書いたダイアリー・・・

2005-08-17

20050817

ども!いませっかく書いたダイアリー・・・操作間違って消えてしまった・・・・もう1回か・・・。
今日は、波が無いのは承知済み。ロングボードを屋根にくくり付け、のんびりボチボチ・・いつもの場所へ。
着いてみると案の定、フラットに近いヒザ。波の無い海面がキラキラ輝いてる。乗れる波は来るのだろうか・・?としばらく観察。
面 ツルの海面・・透き通った水・・・照りつける太陽・・熱くなった砂浜・・・見渡す限りサーファーの居ない海岸線・・・暑さにボー―ッとしてる俺・・「浮い てるだけでもいいかもな・・・」とロングでパドルアウト。波待ちしながら物思いにふける・・たまーに来るセットに乗る・・そのうち人が・・1人・・2 人・・・。
波の来ない沖を眺める・・・とその時、黒いヒレが浮き上がる!
一瞬“ドキッ”とするが・・これは、この辺の海岸線では、お馴染みの“マンタ”である。今日は1m50位のが2匹・・のんびり門倉岬方面に向かって泳いでいる。このエリアでは6月頃より・・よく見かける。
大 きい奴は畳2畳分くらいあるからね!マンタは好奇心旺盛なのか・・よく解らないが・・波待ちしているサーファーの真下に入り込んで来る時がある。俺の先輩 は、真下から両ヒレで“フワン”とされたことがある。これマジで・・ホントの話です。なかなか無いですよね・・こんな経験。この行動は・・・好奇心からな のか・・・求愛のポーズ?なのかは・・・不明です・・・・・・