SEED SURF BLOG

シードサーフ オーナー・佐藤 勝の「ども! 種子島臨機応変ブログ」


ども!お疲れ様です。

2006-07-29

20060729

ども!お疲れ様です。

本日も・・常夏&灼熱のサウスサイド種子島。
今日は、南種子町商工会青年部長&共栄クリーニングの“林良和”さん主催の「みなみたねビーチクラブ」の初日。

場所は“展示館P”・・指導陣は南種子のベテランロコサーファーの方々。生徒さんは・・サーファー&ボディーボーダー志願の小学生から大人までの方々。

本日は、初心者には願っても無い・・セットでヒザと言う、ベストコンディション。

先ずは、準備体操・・ストレッチ・・そして砂浜にボードを並べ、パドリングの基本姿勢から手の動かし方を練習し・・その流れで、テイクオフの動作&タイミングからライディングの基本姿勢までを・・砂浜に並べたボードの上で何回も何回も・・・。

そこからは1人に1人のマンツーマンで海に入る。
本日は全員サーフボード希望・・沖まで行き・・指導者の後押しで次々にテイクオフを繰り返す。

始めはワイプアウトを繰り返していたが・・水に浮かんでいると言うことに慣れ、こつを掴み始めると・・徐々に乗れ始め、特に小学生の子供達は・・ウネリからテイクオフして・・斜面を滑り降り・・そのままのスピードで岸まで上陸!それも何回も!

そんな姿を見守る指導陣達も・・大はしゃぎ。
そして乗り終えた時に見せる子供達の笑顔・・最高でした。
常に海の中だったので・・写真は撮れませんでしたが・・良かったらリンクから“minamitane HP”やK子先輩のアロ~ハなブログ“marmaid cafe”をチェックしてみて下さい。
(先ほど、K子先輩より写真を頂きました。ありがとうございます!1枚しか載せられないのが残念です・・)

こんな風に、今まで海を通して得ることができた、経験&知識を、また海を通し伝えることができ、そして「波に乗る」と言う行為を、楽しんで貰えて・・・良かった&嬉しかった&最高~!でした。

そんな午前中・・他のポイントも潮が引くに従い、徐々にサーフ可能な波がブレイクし始め・・ちらっと見に行った“ホテル前”などは・・・まさしく“サマ~ホリディ~!”って感じで、ロングなどは最高に楽しめそうな感じの海でした。

そんな海を横目に・・フラフラ~っと帰宅。
最近は・・何だか・・バタバタと・・忙しい?いや違う・・目まぐるしい?と言った感じで毎日が過ぎ去っていく。

さ~明日も・・サーフィンスクールだ。。。