SEED SURF BLOG

シードサーフ オーナー・佐藤 勝の「ども! 種子島臨機応変ブログ」


「花峰サーフィン教室」

2019-06-26

ども!

 

昨日は・・

2011年より続けられている・・

「花峰小学校サーフィン教室」の学校での授業の日でした。

この授業は・・以前、花峰小の先生をしていた・・

樺山洋一先生が・・熱い熱意を胸に立ち上げた・・

日本でも、唯一かもしれないサーフィンの授業なんです。

 

俺は・・ほんと幸運な事に、初年度から携わらせて頂いてます。

サーフィンの素晴らしさを伝えられたら幸いですが・・

先ずは・・海で遊ぶの「楽しい!」と思って頂けたらと。。

そしてそして・・

俺・・個人的な思いは・・

子供達に、サーフィンを初めて欲しいとかでもなく・・

(もし初めてくれたら最高~だけど・・笑)

これから彼ら彼女らが成長して行く中で・・

きっとサーファーと出会う事が、必ずあると思うんですね。

その時に・・

「サーファー?・・サーフィンね・・」

とかではなく・・

「サーフィンした事あるけど楽しいよね~!!」

なんて・・言う目線で出会って欲しいな~・・と・・

そんな事を・・毎年考えてるんですね・・

ヒマな・・俺は(笑)

まぁ・・俺のボヤキは・・この辺で・・サーセン・・

 

今回は・・

三輪リーフ(?笑)で怪我をしてしまった・・

三輪さんは、残念ながら不参加でしたが・・

ライダーのKGこと健剛と・・毛ガニこと祐太朗・・

そして俺の・・3人の指導陣でした。

 

まず・・

海の知識の1つとして・・

「離岸流」の説明と対応。。

この日だけは・・「熱血教師」な俺です~!(笑)

因みに・・

体育館の壁に飾られている卒業制作の中に・・

サーフィンの大きな絵があるんですね~・・

最高~に嬉しいです・・ホンマシカシ・・

ホンマシカシの使い方・・合ってる??・・(笑)

 

そして、その後・・

横に乗って前に進むと言う・・

横乗り体験、スケート編。

 

そしてプールに移動して・・

実際にボードを使い、パドリング~テイクオフ体験。

心配された天候も・・

さほど影響なく・・

無事に学校での授業を終える事が出来ました。

次は・・海での実戦練習ですが・・

梅雨空&熱帯低気圧接近などもあり・・

天候調整中です。。

ひとまず・・

理解ある、学校関係者やPTAの方々・・

そしてお手伝い頂いた指導陣・・

主役の子供たちに・・

「感謝」

 

今日は・・

湿った南風と雨で・・

湿気すんげ~けど・・

天気が良ければ、最高です・・

 

 

もちろん・・

仕事も・・

 

工具の模様替えしちゃいました・・

けしてヒマな訳じゃないっすよ・・

 

俺達の・・

超めんどくさい事も・・

首を突っ込んで親身になってくれる・・

兄貴分の・・「兄貴っち」

7’3”X20.15/16”X2.19/32”

何か月も待たせて・・

やっと仕上げたボードを・・

気に入って乗ってくれてるのは・・

超最高~で「感謝」なんだけど・・

何でも、忙しい時期に・・

波乗りモードになってしまった兄貴っちに・・

従業員達が・・ぶつぶつ言ってます・・

俺のせいでもあるので・・

一応・・謝罪しときます・・

 

「サ~セン!!」

 

 

 

ではでは・・

明日も臨機応変に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019-06-26 | Posted in サーフィン, 南種子町海岸, CountyLife, seedsurfboardsComments Closed 

関連記事