SEED SURF BLOG

シードサーフ オーナー・佐藤 勝の「ども! 種子島臨機応変ブログ」


ども!快晴の中・・・確定申告を済ませて来ました。

2006-02-22

20060222

ども!快晴の中・・・確定申告を済ませて来ました。
今日は・・・見ました・・・打ち上げ。この前は“チラッ”と見た感じだったけど・・・今日のは凄かった~!!
朝・・沖に行き、いつも通り網を上げだす・・・俺は本船に乗っているので南側を向いて仕事している。
対面には船外機の“てんま”が居る。そちらは北側を向いて仕事をしている。しばし網を上げ・・空も薄明るくなり雲一つ無い夜明けを迎えた頃・・・・
「何あれ~~?!!」と“てんま”から声が上がる。
俺達の後ろの空を指差している。皆、その方角を振り返ると・・
「おおお~~~凄げ~~~何じゃ~~~??!!」
まだ太陽も地平線から見えず・・明るくなり切ってない空に、真っ白い煙を吹きながら一直線に何か飛んでいる!最初は何だかさっぱり分らなかったが・・・昨日、内之浦から打ち上げが延期になっていた“ロケット”が最初の燃料を切り離し飛んでいた!
ロケットの形までは見えないけど・・・くっきり見える。凄い勢いでドンドン飛んで行く。
そのうちロケットの周りが薄青白くなり・・・もう凄い幻想的な感じに見えた。最後の最後、南の空で星みたいになるまで確認できた。
今まで何回も打ち上げは見たが・・・こんなに綺麗に最後まで見えた上に、凄い色合いで幻想的なロケットを見たのは初めてだった。
後に皆で話した時は・・・あの薄青白く見えた時は“大気圏”通過時だったのかな~??と。詳しくは分りませんが・・・。
そんな定置網漁を済まし・・・本日は確定申告に。無事何事も無く申告できました。
時間が余ったので“ホテル前”へ。着くと・・・ウネリはクリーンに入って来ている。ムネ位で・・・無風のクリーンなフェイスを作りながらブレイクしている。
パドルアウトすると、少し大げさもしれないが硝子の様なフェイス・・・海底の地形に沿うように沈んでいる、小さな貝殻までもが見える。
波も若干速めだが、レフト&ライト共にファンなブレイク。気温も20度はありそう・・・こんな波乗りも・・・最高。
こんな日は・・・最高にピースな空気が流れている。別に作っている訳ではない。皆、思い思いのボードに乗り・・・思い思いの波乗りをしているだけであるが・・・。自然の流れであり・・・これが俺が良くサーフするビーチの典型的な流れであると・・・思う。
いつまでも・・・・大切にして行きたいですね。。。。