SEED SURF BLOG

シードサーフ オーナー・佐藤 勝の「ども! 種子島臨機応変ブログ」


ども!「ばぁぁ~~~ん!!」

2006-07-22

20060722

ども!「ばぁぁ~~~ん!!」

いま笑ったでしょ?この写真と効果音で?
こちらの店舗は・・「土用のうなぎの日」に竹崎海水浴場にオープンした「SHARKY’S」です!

彼は、南種子のロコサーファー。
変わり者の多い南種子サーファーの中でも、TOPクラスの変わり者。いや違う・・個性派。(俺に言われたく無いか・・)
彼とは島で知り合った同世代で・・海の上でも陸の上でも仲良くさせて貰っている。(近所なんで・・たまに泊まりに来るんですよ・・・)

取り扱い商品は・・ジュース・ビール・ジーマetc・ビーチパラソル・浮き輪・ビーチマット・ボディボード・などなど、良心価格にて、レンタル&販売中です。

もし竹崎に、おいでの際は是非是非「SHARKY’S」に寄って彼のテンポ良く繰り出される(絶好調のタジ・バローが繰り出す連続技?みたいな)マシンガントークでも聞きながら・・白い砂浜と青い海を眺め・・ビールでも・・ど~っすか??

そんな南種子の本日は・・昨日と一緒。
西南西の風が強く・・砂浜は砂が飛び交い・・・痛痛痛っ・・と言う感じ。

今日は、強サイドオンの“FRP”に何の迷いも無くパドルアウト。海の中は・・カレントも強く・・ず~っとパドルしっぱなし状態。

波は・・ハラたま~にピークのみムネ位の・・右から吹く風に沿って入ってくる開いたライトの波。でもでも・・昨日の“ホテル前”よりは全然乗れたんでOKで~す。

話は変わるが・・俺は良くこう聞かれる。
「サーファーズイヤーって・・めちゃくちゃ痛いんでしょ?」
と。。。これ・・何でだろう?実はぜんぜん痛くないんですよこの症状は。

ただただ外耳道が、耳の奥への水の浸入を防ぐ為に、軟骨が膨らんでしまい結果、外耳道が狭くなり・・水が抜けない・・などの症状が出てくるんです。

なので“サーファーズイヤー”の症状で痛みを感じたことは1度も無いんです。でも・・水抜けが悪く・・気になり触りすぎたりすると・・外耳炎・中耳炎などの病気になり・・これは勿論痛みを伴いますけどね。

完璧に塞がるまでは、さほど聴力も変わらないし・・痛くも無いので・・みんな気付かないことが多いんですよ。。。
何か最近、水抜けが・・・と言う方は、もしかしたら大なり小なり症状が出てるかもね。

まぁ、俺の1つの症状は・・7年位前に手術してから・・ず~~~~っと耳の奥で鳴り続ける“耳鳴り”位かな。
でも気にしなきゃ、気になんないからね~大丈夫です。