SEED SURF BLOG

シードサーフ オーナー・佐藤 勝の「ども! 種子島臨機応変ブログ」


ども!あ~暑い。

2006-07-24

20060724

ども!あ~暑い。

本日も暑い種子島・・南種子町。
波のコンディションは・・・台風5号からのウネリが届き・・南ウネリをダイレクトに受けるビーチは、オーバーヘッド。

しかし・・弱くなったものの・・以前、風は南西。
ウネリは十2分にあるのだが・・残念饅頭でノーグッド。
(写真は・・いい感じだけど・・実は見た目よりサイズもあり波も早く・・面もイマイチ)

今日の俺は“SURFING・SCHOOL”の日。
生徒さんは地元の若者2名。
場所は比較的穏やかで・・面もOKな“灯台下”が教室?or道場?。

1人の男性は、本日「デビュー戦」。
もう1人は、BB経験ありでサーフィン転向検討中の・・空手家の・・それも黒帯の・・女性!

スクール中に失礼などあっては・・「せぃやぁ~~!」と勢拳突きを食らわない様に細心の注意を・・・なんてそれは冗談だけどね。

やっぱり武道家だけあり、気合と根性&忍耐がある。
そして何と言っても・・前に向かっていく精神・・俺も教えながら、そんな姿を見て・・逆に自分と照らし合わせ・・気合を入れて頂いた・・と言ったスクールでした。

男性の方は、少し長めの通常のショートボードで、押しがけで何とかテイクオフ・・と言った所まで完了。しかし・・沖に向かう途中でも、波が来れば自分で漕ぎ出し・・おもいっきりパーリングする姿は、十分将来性を感じました。

空手家の女性は、seedsurfの練習用7,0のファンボードで、押しがけでテイクオフ・・インサイドまでライド・・を何本か経験できたので・・本人も十分、サーフィン転向を視野に入れることが出来たんじゃないかな。

そんな午前中。
その後、オープンまで少々時間があったので・・太平洋側の南西の風を交わすポイントを見て回ったが・・どーもイマイチ。

中種子で用事を済まし・・帰宅となりました。
本日からまた、ウエストサイドが反応し始めているみたいです。
超人気スポット“Y-ZOO”では、差ほど風の影響の無いコシ~ハラ位のコンディションでサーフ可能みたいです。

さ~さ~明日は、ファンサーフしに“ウエストサイド”へ行って見ようかな~。。。