SEED SURF BLOG

シードサーフ オーナー・佐藤 勝の「ども! 種子島臨機応変ブログ」


ども!ぼちぼち・・やってます。

2006-07-25

20060725

ども!ぼちぼち・・やってます。

本日・・ボケ~ッと7時前に起床。
コーヒー飲みながら走ること1分・・“ホテル前”到着。

予想通りの海・・風は南南西・・ウネリは大きい・・潮が満ちている為・・一瞬「あれっ・・・下がった?」と思う時間帯もあるが・・ウネリ的には大きく、セットはワイド&ボヨボヨしていてイマイチな感じで・・却下。

そして一応・・“灯台下”へ・・こちらも昨日と変わらずウネリはあり面もOKだけど・・インサイド気味でイマイチ。

帰宅して・・倉庫からロングボードを持ち出し・・車の屋根にくくり付け・・一路ウエストサイド“Y-ZOO”へ。
(ショートも勿論、積んでますよ!)

“Y-ZOO”へ向かう道は、のどかでいい。
自然にスピードも落ちてしまう感じ・・小高い所から目の前に広がる海へ、クネクネと進んで行く。

着くと・・ウネリはOK。
サイズは・・コシ~ハラ・・満ちている為インサイド気味だけど・・レフトはタイミング合えば、リップに引っ掛けながらアクションして抜けられる波で・・中々面白かった。

ちょうど俺と同じタイミングで海にパドルアウトしてきたのは・・自称「米組」の皆さん。
現在、収穫の最盛期を迎えている南種子町の“日本一早いコシヒカリ”を24時間体制で精米している“ライスセンター”勤務の夜勤部の皆さん。

“ライスセンター”は収穫時期の短期の仕事なんで・・みんな昼間の仕事も持っている・・と・・言うことは・・寝てないんです!!

特にSGIちゃん・・2日寝てないのに・・“Y-ZOO”にパドルアウトしてきて・・「大丈夫?」との問いに・・
「人間・・けっこう丈夫にできてるみたいですよ・・・」
と・・笑いながら言ってた。

そして同じく「米組」の竹崎海岸“SHRKY’S”の社長は・・疲れを通り越し・・HI!な状態を向かえ・・俺に向かって・・
「佐藤の切り餅~!」と訳の分らない意味不明なことを連呼していて・・笑わせてもらったよ。

そんなショートでのセッションの後は・・潮も引いてきて沖のピークも現れ・・俺はその時間に合わせ最近、修行している“ロングボード”で・・先輩漁師のFちゃん兄さんとパドルアウト。

沖には先輩の“世界のOBAN”夫妻の姿も見える。
いつもながらのスムース&リラックスで波に乗る姿を眺め・・流石っすね~!

K子先輩!本日もありがとうございました~!
また・・明日も?ヨロシクお願いしま~~す。