SEED SURF BLOG

シードサーフ オーナー・佐藤 勝の「ども! 種子島臨機応変ブログ」


ども!昨日は臨時休業しました・・・・・

2005-07-27

20050727

ども!昨日は臨時休業しました・・・・・
いゃー・・・・肩パンパンです。
ま ずは・・昨日の話から、行ってみましょうか。前の日より、予想を付け取り合えず5時に起床。軽く朝食を済ませ、車にエクイップメントを積め込む。色んなコ ンディションを想定し、7.2・6.6・6.3・5.11の計4本を車の助手席に入れ、期待と不安を抱きながら(この気持ち・・サーファーの人なら分かっ て貰えるよね!)出発すると・・・すぐに『○○はダメですよ。他のポイントの方が、いいと思う!』と情報が入る。昨日から予想を付けていたポイントは、太 平洋側にあり強力な北ウネリで爆発するポイント。一応チェックに向かう。ウネリは入っているが・・ブレイクしていない。潮が多いせいかも・・・でも、ここ の湾の外洋では、でっかいウネリが爆発している。このポイントができる時は、他のポイントは、クローズが多い。でも・・この感じなら・・と次なるポイント へ向かう。20分位、海沿いの山道を走る。途中海が見える所は、台風からのウネリが筋になってラインナップしている。もー何とも言えない気持ち。いつもよ り車のスピードも上がってしまう・・・到着。結構でかい!!ここには2箇所ポイントが有る。右の岬の先端からはライト。湾を挟み左にはレフトメインのビッ クピークが。取り合えず、俺の狙いは、岬の先端からブレイクするライト。ここは、メチャクチャ人気スポット。薄暗いうちからパドルアウトしているフリーク も存在する。本日は・・クローズセットも入るが、時折掘れたフェイスが立ち上がり、パワフルにブレイクしている。北西の風が少し強く、面がバタついている のが少し気になるが・・早速6.3でパドルアウト!!沖には、すでに5-6人がテイクオフを繰り返している。サイズは・・・大きい・・種子島サイズの・・ アタマ半ーダブル位かな。1番アウトのピーク付近では、長い板でビックドロップを楽しんでいる。セットのでかい波は、沖で割れ過ぎてショルダーが短い波が 多い。アウトのピークの少しインサイドよりは、そこまで耐えたウネリが切り立ったフェイスを作り出している・・でも難点は・・セットのでかいのを全部食ら うこと。あぁでも、そこで待つことにした。思い出すと・・何回ドルフィンしたろー?思い出せないくらいした。でも待ってれば、いいことも有る!1本だけ鮮 明に思い出せる波がある。結局3ラウンドしたが、最初の1ラウンド目の前半・・・俺の前にグットセットが現れ、すかさずテイクオフ!ちょっと深い・・・取 り合えずボトムまで降り・・先を見ると・・スープの先のフェイスが、凄い勢いで立ち上がっている!!ちょっと引いてしまいそうだが・・迷ってる暇は無い、 タイミングを計り、ボトムターンでフェイスに入りレールをセットする・・その瞬間・・でっかいバレルに包まれる。ボードの先端より先までリップが落ちてい る!出口も見える!!今でも景色が鮮明に蘇る。『オー-ッ!!!』とストークした瞬間・・ドッカー-ン!!終了ー!!多分1秒にも満たない時間だと思うけ ど・・思いで深い出来事だったよ。抜けれたら、もっと最高だろうが、まだまだ修行僧の身。波乗りは、そんなに簡単では無い。まぁ夕方までビッシリ3ラウン ド。店も臨時休業。波乗りしまくり・・次の日の朝一狙いも考え、ポイントより20分位の所にある、友達夫妻の家に転がり込み(突然すんませーん!!お世話 になりました!)夕飯までご馳走になり、ビールも進み・・そのまま気絶するように就寝。5時過ぎに起きて、また昨日と同じポイントに向かう。着くと・・す でに10人位入っている。波はカタ位。取り合えず軽く2ラウンド入り、セットの間隔も長くなり・・今回の台風スウェルも終盤に近づいている感じ。今日は、 平常オープンに向け帰宅。今回の台風スウェルに感謝です!!『ありがとうございました!!またお願いしまーす!!』  PS・今回、来島していた糟谷修 二・カヘアハート両プロの波乗りをまじかで見ることができた。俺達が弾き飛ばされるようなフェィスに、おもいっきりレールかましてビックなターンを繰り出 していた。恐れ入りました・・・と言う感じ。少しでも近づけるように・・日々修行します!!あと同行していたフォトグラファーの“U-SUKE”とも久し ぶりの再開を果たし、嬉しかったよー!