SEED SURF BLOG

シードサーフ オーナー・佐藤 勝の「ども! 種子島臨機応変ブログ」


ども!今日は・・ズッポシ・・頂きました・・・・

2005-08-14

20050814

ども!今日は・・ズッポシ・・頂きました・・・・
んー・・・・ 昨日揉まれ過ぎて・・・体の節々が痛いです。早起きしようと思ったけど・・・波イマイチと言うメールと共に7時まで布団の上に・・・何だか体の色んな所が 少し痛い・・・歳のせいかな・・イヤイヤー違う、揉まれ過ぎじゃ!!と起床。海が気になる・・・すぐ用意して何ヶ所かチェックした後、昨日のポイント へ・・・すでに1ラウンド終えて・・・「朝、凄い良かったぞー!」と・・何?急げー入水!!昨日より若干サイズが落ちてるが・・切れた波もあり、変わらず のボコ掘れ状態!でも今日は、第2日曜“ビーチクリーン”が9時よりある・・・ジャスト1時間サーフ。いい波だけを・・・と思うのだが、いつも1本目は、 おもいっきり揉まれる。もち今日も・・・でも「ドンチュウーウォーリー・ライフイズイージー!」と、ちょっと意味の違う唄で、また沖に向かう。何本か乗っ た後・・・俺の前にグットセットが!!形・サイズともにOK!!フルパドル・・テイクオフ・・浅めのボトムターン・・・レールをセット・・・リップが頭上 を越えていく・・ズッポシ・・・オー――ッ・・・抜けた!友達が先でサインをくれる・・・思わずガッツポーズ!!またリップが飛びそうな感じ・・レールを セット・・またズッポシ・・・インサイドセクションだ・・と思った瞬間・・巻き上げられ終了ー!!気持ちいい・・最高。コレは俺の体感での話・・実際は、 たいしたコト無いのかもしれない・・でも確実にズッポシ入って抜けた。こんな一瞬の出来事でも最高の気分を感じられる。だから波乗りは止められない。ここ に沢山のロコサーファーが、チューブに入りに集まっていた。俺と同じような移住サーファーから生粋のロコまで・・俺達は、いい波が立った時に、いい波乗り ができるよう、日々自分なりの、色々な問題やリスクを背負い生活している。大げさかもしれないが・・・少なからずそうである。そんな仲間と最高な波を乗れ るのは・・・最高の一言である。また、いい波が立ったら、出きる限りいい波の所に、自分の身を置き、最高な中間達と、最高な波に乗るのが楽しみだ。俺 は・・・波乗りのことや、こんなことばっかり考えてる・・世間一般で言う“アホ”なのかもしれない。でもね・・・「ドンチュウウォーリー!ライフイズイー ――ジー―!!!」いい波乗りたーーい!!!!!
ちなみに今日は、seed surfのサーファー1年生を集め、合同練習します。その後、みんなでBBQするんで、店・・・閉めますね。
PS今日、そう言えば・・・西之表の“カリスマおたく店長”でゲーマーのI君来てたな・・・・どうだったのかな・・・チューブ入れたの???波乗り上手いんだけどな・・・ゲームとかラジコンとかばっかやってるからな・・
(写真は、南種子が誇る、マジカルビーチブレイクエリア。この海岸線はホント凄いよ!!)