SEED SURF BLOG

シードサーフ オーナー・佐藤 勝の「ども! 種子島臨機応変ブログ」


ども!いきなりドッカーン!!です。

2005-08-30

20050830

ども!いきなりドッカーン!!です。
今 日は朝、早めに6時過ぎに起床・・すると携帯が・・・健剛からである。その情報ルートは・・屋久島のフィッシャーマンサーファーで俺達の友達である“風 太”が朝一で種子島沖に漁に来て・・山のようなウネリに遭遇!・・即、健剛にメールが「山のようなウネリ来てるぞ!」と・・・健剛は一旦引き返し長めの板 を積み“ホテル前”へ・・・で俺に電話を・・・「でかいっす!!ゲットできないよー!」と。で俺は即、長めの板を積み出発。着くと・・クローズアウト・・ 一目で分る位でかい。強烈な南東ウネリが押し寄せている。展示館は?と行くと・・健剛が着替えている。でも波は・・確実アタマ以上の速めで・・カレントギ ンギン・・健剛も入るが2・3本乗って上がって来た。
南側は展示館が最後の砦のような感じ・・と言うことは終了が近い。次ぎは西面の出番である。多分、まだスモールだろうと予想を付け、一旦帰宅、ロングを積み出発。着くと・・案の定ヒザ。30分サーフ・・・
上 がると携帯に留守電が・・今週一杯スクールの予約の話があって、その件でだった。生徒さんは波乗りに対して、凄く意欲的で・・経験は1ヶ月だが、かなりハ マッテいるようだった。少し携帯で話した後、迎えに行き、また一緒に西面のビーチへ・・着いて見ると、少しサイズアップしている。俺もスクールボードで一 緒に沖に出て、昼過ぎまでスクール&サーフ。潮が少し満ちて来た時の方が波が良かったな。
でも・・・途中、雨雲が来て、ゴロゴロ雷まで鳴り始め30分位は、みんな駐車場に避難してた。まぁそんな感じで、波は急激にサイズアップして来ている13号の後ろにも14号ができ、同じ進路を向いている。これ・・・当分の間、波ありますぜ・・マジで。