SEED SURF BLOG

シードサーフ オーナー・佐藤 勝の「ども! 種子島臨機応変ブログ」


ども!今日は・・何だかウネリがありますな~・・・・

2005-09-17

20050917

ども!今日は・・何だかウネリがありますな~・・・・
本 日の“ホテル前”は、昨日位か・・・もうチョッピリある感じ。でも・・このウネリは東~北東ウネリ。ホテル前は南向きなんでダイレクトには入ってこな い・・セットでコシハラ。潮多めがベター・・南種子では東のウネリをダイレクトに受けるビーチは“灯台下”東~北のウネリを受け止める。俺はだいたい、こ の2箇所をチェックして、その日の状況を判断していることが多い。
取り合えず、今日もスクール。9時にホテルロビーにて待ち合わせして、今日は中級者の方の、ステップアップスクール。今日の生徒さんは2名。暦は3年・週1ペース・冬は・・・・とのこと。まずは波乗りを見させて頂く・・・テイクオフはOK・・いい波なら横に行ける感じ。
そして色々話していくうちに・・少々困ったのが・・・ホームの波が、いつもスモールと言うことで、いつも波待ちせず立って、波を待っているらしい=波待ちの体制からウネリにパドルで入っていく経験が、余り無いとのこと・・・このタイミングかなり大事です・・・
こ の位できている人を短時間で上達させるのは・・・マジで難しい。もう少しできているなかで、自分で行っている癖などがある。無意識に行っている癖・・・・ である。その辺の改善を図りつつ、タイミング・体制の作り方etc・・・などを伝える。その中で思ったのが、男性の方はパワーがあるためか、常に自分だけ のパワーでコントロールしようと見受けられる反面、女性の方は無理に動かすと言うのが無い。波の力を必然的に利用できている。そんなこんなで、ボチボチ やっているうちに潮も干潮・・パワー無く早い・・時間も来て終了。
最後に、直した方がいいこと、練習方法などを伝え終えた。スクールの中でも何本か、いいライディングがあり・・・生徒さんは、どう感じて頂いたか・・俺にとって、かなり難しいスクールであった。
波 乗りは・・1本1本波が違う。コンディションも日々変わる。さっきはできても同じ状況は、なかなか生まれない。地面で行う行為であれば、同じ状況を何度も 何度も、繰り返し練習できるが・・・相手は波である・・そうはいかない。でも・・これも面白さの1つ。全部を、ひっくるめて楽しんで頂きたいな。波乗 り・・・難しく、中々上手くならない・・これはどんなレベルでも一緒。だから面白と思う・・・
スクール終了次第、灯台下に東ウネリチェックしに 行ったら・・・やっぱりウネってた。かなり、しっかりしたウネリ・・・西之表のカリスマ御宅店長サーファーによれば、ポイントによってはアタマ位あるみた い・・・風も弱く「全エリア滑走可能です!」って感じかな。(俺は、雪上スポーツは未経験です・・・だれかスクールして下さい・・なんて)