SEED SURF BLOG

シードサーフ オーナー・佐藤 勝の「ども! 種子島臨機応変ブログ」


ども~!南種子沿岸には・・・押し寄せてます・・・・・・

2005-10-15

20051015

ども~!南種子沿岸には・・・押し寄せてます・・・・・・
今日は、6時に目覚ましを掛けていたが・・・寝坊して起きたのが6時40分。早々に準備し、5.11と6.3を愛車ジムニーに積み込み出発。もち、行き先は“ホテル前”・・・いつものチェックポイントに差し掛かる。確実にウネリは来ているが・・・爆発して無さそう。
そ して駐車場でチェック。いつも駐車場のビーチハウスから波をチェックしてるので、この位置から見たら、その日の状態が、かなり把握できる。今日は・・・昨 日より確実にサイズアップしている。インサイドは真っ白いエリアが広がり、ゲットはしんどそうだが・・・間隔はあるので・・・風が弱いので他のエリアも気 になったが、悩んだ末パドルアウト。健剛・ユッタと一緒にゲット。2人は正面やや左から、俺は一番左のエレファントヘッドの脇ギリギリから。ここは沖にむ かつて強い流れがあり、早いが岩があり注意が必要な所。運良く即効沖に出れた。
先ずは沖には3人だけ。波の様子を少しうかがい・・・テイクオフを 試す。サイズは、セットで種子島サイズのアタマ以上はあり、かなり台風スウェルらしくなっている。レフト・ライト共にライド可能だが・・・選ばないと速く 抜けられない。いい波を、じっくり選び乗る感じで1~2時間サーフ。や~でもグルグル揉まれたな~も~逆さになって・・・どっちが上だ??じ~っと様子を 見てると体が浮き始める。その方向にこいで上がる。目の前で、セットがドッカ~ン!!も~超深めにドルフィン・・・利く分けない・・・・板を放すと、もっ と揉まれるので意地でも放さない・・逆さになり・・・でも板の浮力で浮き始めると速い。でも時々、放したくないけど・・・そんなの通用しない時は・・・ 「あ~想像したくない・・・」こんな経験サーファーなら誰でも経験してると思うし、分るよね??
それにしても“ホテル前”は本当にパワーがあるよ。メローな表情も見せるけど、サイズアップしたらハードな表情に変わり・・スリリングな感じで・・・でも魅力的な波で人気があるんだけどね。
そのまま干潮から2ラウンド目開始。満ち込みを狙ってね。波の方は、また少しづつサイズアップしている。台風スウェルなんでワイドで速い速い。人も3人と少なかったんで選びに選んだつもりだが・・・抜けられないことが多かった。まぁ軽く1時間半くらいサーフして帰宅。
パソコンの前に座ってるが・・・下を向くと鼻から海水が・・・みたいな状態です。とにかく明日も波乗りですな・・・・!
(今日は写真を撮ったんだけど・・・携帯のカメラの設定を間違えてパソコンに送信できず・・・すんません!)