SEED SURF BLOG

シードサーフ オーナー・佐藤 勝の「ども! 種子島臨機応変ブログ」


ども!“KG”5’8ピンキー2FIN@“TDS”昨日

2008-12-22

20081222

ども!“KG”5’8ピンキー2FIN@“TDS”昨日

本日・・早朝から北西の風強め・・スウェルは、通常運行中な雰囲気で継続中・・朝から吹いている風は、徐々に強まり傾向にて現在ビュ~ビュ~言いながら吹いていて・・寒い(寒そう)です・・種子島の典型的な冬の風物詩(?)ですね。。

しかし波は、3週間継続中・・今日もコシ~ハラ位あるみたい・・俺は、最近流行ってる軽めの長引く風邪に・・すっかり浸り、良くなったりそうでなかったりの繰り返し・・勿論寝込むほどではないのだが・・今日は、久しぶりの休息日にしてNOサーフ・・少しのんびりした後、リペア→通常運行中です。。

なので“波乗り日記”としてはネタも無いので・・少し定置網漁の事を・・漁をするに辺り2隻の船で沖に出るのだが・・俺は、基本的に本船と言う大きな船に乗り仕事をしている・・日によってポジションは変わるが、今日は“管取り”と言う仕事を。。

先ず魚を捕る網に着いて・・おもて&とも(前&後)に着いているローラーでロープを巻き・・徐々に最終の“いお捕り”(いお=魚)に追い込んで行くんですが・・このロープを巻く作業が約13~4回位(多分)・・俺は、そのローラーの脇に居て、上がって来た網に付いている数個の管をロープで一纏めに取り・・次の網が上ってくるタイミングでスライドさせる様に放して先に進んで行く・・超簡単に説明するとこんな感じ。。

で・・もう1つ同時に行っている事があって・・その網をローラーで巻きながら船は横向きに前に進んで行くのですが・・その反対方向にスタート地点からロープを繋げてあって・・それを足で踏んでいて・・船の動きや両側の網の張りなど・・見ながら少しずつ足で緩めながら「ズッ・・ズズッ・・」と出して調整する仕事・・この調整により両サイドの網の張りが変わるので慎重に。。

そしてそこに強かったり弱かったり&向きも色々な潮の流れが入ってくるので・・毎日が全く違いケースbyケース・・そしてまだまだ見えて無い事が沢山沢山・・本当に経験の世界・・俺なんて“ひよこ”にもなってない、生まれたての卵状態・・毎日勉強です。。

では・・明日は風が緩むみたいです・・また。。