SEED SURF BLOG

シードサーフ オーナー・佐藤 勝の「ども! 種子島臨機応変ブログ」


ども!快晴に・・・乾いた北東の風・・・波は・・・続く。

2005-10-19

20051019

ども!快晴に・・・乾いた北東の風・・・波は・・・続く。
今 日は、少し早めに起床して、まず外に出て風をチェック。すでにもうソヨソヨ吹き始めている。それも北東・・・これがもし北西なら、迷わず東のリーフにGO だけど・・・多分イマイチと予想を付け、溜まり気味のリペアを済まし・・・その間に友達から波情報が入る。やはり太平洋側はサイズこそあるが風の影響をく らいダメと。回り込みのウネリを受ける東シナ側もイマイチ・・・・残されるは南種子の南側に広がるビーチのみだ。
早々にリペアと洗濯を済ませ、ま ずは東のウネリを見に“灯台下”に。着いて見ると・・・遥か沖合いから大きいウネリが押し寄せている。しかし風が悪い・・・「もったいない・・・」まぁ、 これも自然の流れ。人間には、変えることはできない。北東なら北東、受け止めるしかない。でも、周りを海に囲まれている島は、何処かは必ずオフショアであ る。北東なら“ホテル前”です。早速ホテル前に。昨日と良く似たコンディション・・・でも少しサイズアップしているような気がする。セットで・・・しっか りムネ位は、ありそうな感じ。昨日入ったビーチも気になるが、ホテルの悪く無さそうなのでパドルアウトすることに。やっぱり昨日と同じ波質。たまに切れた 形のいい波も来ていた。昼前まで入り、上がって帰ろうかと思った頃に、俺の昔からの友達“あきら”登場・・・この“あきら”なる人物は、中種子町の居酒 屋”「ひなの屋」の大将である。何だかんだ、もう10年近い付き合いになるかもな・・・そんな、あきらが「昨日の所、行こうや~~!!!」と。何度 も・・・「じゃあ行くか!」と1回。着いて見ると、昨日のような感じでボチボチ良さそう。俺は店まで時間無いし・・・ん~・・・と悩んでいたら「入ろう や~~!!!」と何度も。そんな言葉に押された俺は「やるか~~!」でパドルアウト。1時間と決めていたのでトランクス一丁で入ったけど・・・寒くなかっ た。ホントですよ!10月半ば過ぎなのにトランクス・・・最高です。で、何本か、まあまあの波に乗り帰宅しました。明日も北東の風とか・・・・まぁ定置網 の丘仕事も始まるし・・・そろそろ漁師モードに切り替えないとな~・・・・・(写真は、月曜の“ホテル前”サーファ-は、南種子のスリル大好き男のK君。 ロングで、この波乗れるの、彼だけかも・・・・ poto by ゆ~やん)