SEED SURF BLOG

シードサーフ オーナー・佐藤 勝の「ども! 種子島臨機応変ブログ」


ども~!昨日は、店もダイアリーも、お休みして・・・・

2005-10-24

20051024

ども~!昨日は、店もダイアリーも、お休みして・・・・
先 ずは、昨日の行動から・・・昨日は朝、ホテル前でスクールを少しと自分でも波乗りを少し。波は、モモ位かな・・・でその後、西之表へ。その訳は、俺の昔か らの友達で、西之表在住の女子プロがいる。女子プロと言っても・・・女子プロレスラーではない。女子プロサーファーである。名前は“後藤久美子”何だか、 色々な意味で聞いたことある名前だと思うが・・・その彼女が、バリで行われた「ガルーダアロハカップ」で不慮のアクシデントに見舞われ、大怪我をした。今 はリハビリの成果で、波乗りできるまで復活したんだ。
はっきり言って選手生命に関るくらいの大怪我であった。何だか、彼女にとって今年は色々なこ とがあり、大変な年だった。そんな久美ちゃんを、ちょっと元気付けようか~?と寿司職人の健剛を連れて、食材を大量に買い込み、久美ちゃんハウスにお邪魔 していた。まぁ、料理の方は、料理長の健剛が采配をふるい、寿司と鍋でパーフェクトにできあがり(写真)夕方、久しぶりに鉄浜で波乗りし、胃袋の状態も パーフェクトに整え“後藤久美子プロの快気祝”に突入!
何だかんだ、色々トークもはずみながら、12時くらいまで食い続け・・・飲み続け・・・ まぁ、お互いサーファー、会話の内容は、波乗り一色である。彼女とは・・・もう10年位の付き合いになる。もちアマチュアの頃からの付き合いである。彼女 がプロの認定を受けてからも、一緒のコンテストに出る機会が多々あり、お互いの友人を通し、人間関係も広がっていった。コンテストの旅先では、みんなで吊 るんで遊んだ思いでも沢山ある。
そんなこんなで、お互い何をして来たか?なんて知った仲で・・・色々と・・・・今でもお互い種子島に暮し波乗り主 体の生活を送っている。でもマジで波乗りできるようになって「良かったな~!」とおもっている。まだまだ現役時代のような波乗りに復活してないが、もう大 丈夫だろう。そんな久美ちゃんの快気祝を終え、皆でそのまま泊まらせて貰い、今日の俺は、またまた8時より港で、定置網の準備仕事のため、7時に西之表を 出発・・・現在5時。ようやくオープンである。波は・・・多分無さそう。太平洋側の海を少し見たが・・・ウネリは小さく波無さそう。まぁ・・・そんな感じ でした~!
とにかく「久美ちゃん!!ウダウダ言ってないで~~頑張れよ~~!!!」そんな彼女の2006年度のキャッチフレーズは・・・“完全復活!負けへんぞ~~~!!!”に決まりました。