SEED SURF BLOG

シードサーフ オーナー・佐藤 勝の「ども! 種子島臨機応変ブログ」


ども!  徐々に・・UP中(↑)です。

2009-09-03

20090903

ども!  徐々に・・UP中(↑)です。

本日は・・早朝から店に出勤してシェイプ作業・・久しぶりのデザインに感覚を合わせる様に3時間集中型で・・気温も徐々に上がり始め集中力も切れ始めた頃に終了・・“18DC”と一緒に汗を流しに南種子町海岸へ。。

風は・・東で強め・・着くと潮は、少なくブレイクも多そうな雰囲気・・なので早々にパドルアウト・・サイドショアの東の風が強く面は、凸凹気味だが・・セットはムネ前後位で形が良く良い波選んで1~2アクションOKで俺的には、面白い波質でした・・そしてそんな中・・とある出来事が②つありました(①笑系②懐嬉笑)。。

①“18DC”が真剣な顔で近寄って来る・・真剣モードで「俺の顔、腫れてませんか?」と・・じっと見る俺・・あまり変わった様子でないので少々真剣モードで「少し赤くなってるけど・・どうした?」・・「ドルフィンしたら顔面をクラゲに刺されました・・痛いっす・・」と・・多分、普通のクラゲ(エボシ以外)だと思い、思わず笑ってしました俺・・外見的には、ちょっと赤くなってる程度でしたが・・その後「腫れてません?傷になってます?ピリピリします・・大丈夫っすかね?」と・・何度も何度も何度も(笑)・・で時間になり上がり車の鏡を見て何もなってないのを確認した途端・・「ぜんぜん大丈夫っすね♪」なんて・・「病は気から」。。

②そんな中・・後半・・潮も上げ始めブレイク少々少なくなった頃・・人も疎らになり近くに上手なサーファーが居るのは確認済みでしたが・・クラゲ事件や波乗りに集中していて差ほど気に留めずいたら・・偶然近くになった時・・「勝兄?」と声が聞えてきて耳栓してる俺は・・呼ばれた様な?・・と思い振り向くと、そこには10年振りに再会する、懐かしい南西諸島のロコ“FT”が・・「FT?」「久しぶり!」で「お~~~!」なんて感じで偶然の再会・・当時、お互い“TEAM鹿児島支部”で全日本で一緒に新島行ったり・・種子島西日本選手権で、TEAMアイランドが俺の家に泊まりに来たり・・大会遠征となると良く顔を合わせ遊んでいた友達・・その頃、リップして360℃しながら降りて来たり(技名何?笑)・・当時かなり斬新な波乗りで注目を浴びていた“FT”・・懐かしい再会で嬉しくなっちゃいました♪。。

俺思います・「お互い波乗りを続けていれば、きっとまた何処かで会える」・・これ絶対事実だと思います(真剣笑)。。

と言う事で・・波は、熱帯低気圧のスピードに合わせ・・少しづつUP中・・でも東系の風が強そうな今週・・でも波があれば波乗りと言う事で、作業も勿論で臨機応変に行って見ます・・じゃ。。