SEED SURF BLOG

シードサーフ オーナー・佐藤 勝の「ども! 種子島臨機応変ブログ」


ども~!今日は・・波乗り歴20年目にして初体験しちゃいました・・・。

2005-11-22

20051122

ども~!今日は・・波乗り歴20年目にして初体験しちゃいました・・・。今日も通常通り、早朝の定置網漁を済ませ、その後、友達を西之表港に送る約束をしていたため一路、西之表に。
送り届けてから、今度は自分の用事を済ませ・・・「せっかく来たから鉄浜に・・・」と思い、車を走らせた。
それが始まりです・・・?
着 いてみると満潮ど真ん中。波はコシ・・位。たまのセットは走れるが、ほとんどマッシーになりカットバックしても置いていかれそうな感じ。人数は・・・ 6~7人。駐車場に車を止めて・・波を見ながら、うたた寝したり友達と話し込んだり・・・時計を見ると11時過ぎ。まだまだ上げているが、時間も無いの で・・着替えてパドルアウト。
現在の“鉄浜”はブレイクの途中に岩が出ている・・・満ちてれば水が被っているが、引いてくると出てくる。そして昔 のような砂のビーチではなく、玉石がギッシリビーチを覆っている。しかしブレイクポイントは砂なので一応ビーチブレイクなのは確かです。しかし・・ここ最 近では、かなりいいサンドバーが出来ていてコンスタントにサーフィできている。
パドルアウトして・・・適当な波を捕まえ、先ずは1本目。カット バックしながらインサイドへ・・・岩のボイルが見える・・・大丈夫・・・と思い通過した瞬間・・・フィンが岩に当たり“ボンッ・・”と鈍い音が・・・乗り 終えて沖に戻る時に板を裏返し見ると・・・案の定フィンボックスがずれてクラッシュしている。「アチャ~まだ1本しか乗ってないのに~!」と一言。俺の完 璧なる判断ミス。大丈夫だと思っていたのが間違い。仕方ないので上がろうと思い、レフトの波を捕まえ軽く乗りインサイドまで。ショアブレイクがあるし玉石 なので手前で下りたつもりが・・・リーシュを外し・・・なんとそんなボ~ッと不安定な玉石の上にいる俺の所に新たなるショアブレイク様が!後ろからザッ バ~ン・・・と。もち・・・無防備な俺は玉石に打ち上げられ・・・その時に眉の上を玉石にぶつけギャラリーの前で流血・・・・恥ずかしい。これぞ赤面で す!上がってすぐ血も止まり・・“イーストコースト”のDrゴーキンに消毒とバンソコを貼って貰い(ありがとね~!!)診断の結果、縫った方が早く治ると 言うことで・・・一路“南種子公立病院”に。以前より顔見知りの先生に「お~どした~?」みたいな感じで・・・「ちっと深めだから一応縫おうか~」と和や かな感じでオペも済み、やっと帰宅しました。波乗り初めて20年。石橋を叩いて渡ってきた俺は・・・初めて縫うような怪我をしてしまいました。
こ れは・・・ボ~ッと気合が抜け切っていた俺に自然界からの“渇っ!”であると思う。ほんと気が抜け切っていたよ・・・俺。恐るべし・・・自然界。踏んだり 蹴ったりの1日でしたが・・・いい勉強になりました。そんな訳で、今週は波乗り禁止命令発令です・・・でも波情報&俺の私生活を赤裸々に書き込み ますのでヨロシクで~す!(写真は鉄浜の恐るべし玉石軍です)