SEED SURF BLOG

シードサーフ オーナー・佐藤 勝の「ども! 種子島臨機応変ブログ」


ども!無風だったのに強風です・・・予報通り・・・・

2006-01-14

20060114

ども!無風だったのに強風です・・・予報通り・・・・
本日も取り敢えず熊野漁港に向かう・・・起きて外に出ると風が吹いていない・・・昨日の天気予報は北西赤マーク。
赤マークは風速15メートル位は吹く予想のマーク・・・なのに無風。港に向かう途中、熊野海岸を通ると・・・普段めったなことでは波が立たないビーチが・・・暗闇の中、コシ~ハラ位でブレイクしている・・・と言うことは外洋は大きいと言う事。
港に着くと・・・親方が「夜が明けてから網を見に行こう・・取り敢えず待機しとってくれ」と。普段、港に停めてある船は、ほとんど揺れないのだが・・・今日は揺れている・・・
空 が明るくなって来て・・・皆で船に乗り込み沖に向かう。いつもとは違う海・・・沖の小島に波が当たり島の上まで波しぶきが上がっている。港から離れるに 従って、大きいウネリが押し寄せてくる・・・分厚く太いウネリ・・・でかい・・・以前行ったモルディブのボートトリップで、遭遇した太いウネリと頭の中で 重なって思い出す位の太いウネリ・・・でも今は漁船の上。
心配なのは網の様子・・・近づいて行くと・・・見た目には異常無し!「良かった~・・・」と。でももっと近づいて道網の様子をチェック・・・取り敢えず異常なさそう!本日はウネリが大きいので漁は無し。港に帰る・・・親方も「ホッ」としていた。
で・・・俺達が沖に着いた頃、北の空から真っ暗な雨雲がやって来て・・・その雲が天気予報通りの“ストロング北西”(レスラーの名前みたい)を連れてきた。
港 に着いた俺達の話題は、モチあのウネリ。俺は普段使用している5;11しか積んでいなかったため家に(店に)長めの板を取りに帰り、再度海に向かう。ウネ リの方向は南東・・・南のビーチはダイレクトに当たっているだろう。でも一路“ホテル前”に・・着いて見ると暴風の中、頭半以上ある波がブレイクしてい る・・・でも出来ない位の暴風・・・何ヶ所かチェックして、南のビーチを諦め東側のブレイクを探しに。
こんな暴風の時は、だいたい気になる所が何ヶ所かある。第一チェックポイントを通過し・・・第二チェックポイントに到着。
ここは山の下にあり、種子島のポイントでも北西の風に強いポイント。まだ誰もパドルアウトしていないが、駐車スペースには、同じ予想を働かせた友達たちが既に待機している。
徐々に皆パドルアウト・・・俺も、しばし観察した後にパドルアウト。通常はライトのポイントだが、南のウネリが強い時は、チャンネルを挟んだ反対側の岬の先からレフトも出現する。
今 日は両方あったので、どちらもチェックしてみた。時間が経つにつれ潮も引きサイズも落ち着いて来ていた。入った時はアタマオーバーはあったが・・・上がる 頃には、そんなセットも少なくなってきていた。本日、ここが一番風を交わしていたと思います。サイズ・ブレイク共に、まあまあ良かったかな。
明日は風も弱まり・・・ウネリは小さくなるが・・・クリーンになりメローな波乗りDAYになりそう・・・だけど海が凪たら俺達は「網の入れ替え」作業で1日仕事かもな~・・・・。