SEED SURF BLOG

シードサーフ オーナー・佐藤 勝の「ども! 種子島臨機応変ブログ」


ども!俺は知っている・・・・俺は見た。

2006-01-27

20060127

ども!俺は知っている・・・・俺は見た。
本日も早朝の定置網漁スタート。昨日よりはウネリが無い・・・イカが大群で網の中を、右へ左へフワフワ~~~と泳ぎ・・・無事捕獲!
お裾分けで貰ったので・・最近の俺のマイブーム「イカのバター炒め」で晩酌の予定です。ゲソは醤油&味醂&酒に漬けてるので・・・焼いてみます。(初トライ!)
そんな定置網漁を済まし、波も無さそうだが一応“ホテル前”へ。案の定ヒザで潮が多い為ブレイク無し。
またまた一応“灯台下”へ。こちらは少しウネリがある。セットのお化け(この表現面白い・・・)でコシ。正面のサンドバーで南種子の“若様”こと聡が入っている。少し悩んだが3日間サーフしてないので少しだけでも・・・と思いパドルアウト。
波質は・・・北西のサイドの風で多少面がバタついている。そして灯台独特の速い感じの波・・・でもいいセットは乗れる・・・でも潮が引くに従い波数が減りサイズも落ち・・・・俺も1時間弱で終了~。
帰宅して・・・溜まり気味のリペアをこなし通常オープンとなりました。
で・・・“俺は知っている”ですが、写真は先日打ち上げが行われたロケット基地です。灯台下から見える景色なんですけど、俺・・・・この施設の中に入ったことあるんです。
勿 論無断進入じゃあ無いですよ!先ずは・・・左に見える白い建物は通称VABと呼ばれ、ロケットの組立塔。この中にロケットが縦に2機並べられるんです。地 上約80mの高さがあり中は筒抜けで・・・高所恐怖症の俺は怖いのなんのって!ここには建設当時、防災設備の配線のアルバイトとその後、清掃のバイトで何 回が入りました。
そこから右へ・・・岬の先端の方に見えるのは発射台。VABで大きい土台の上で組立てられたロケットを、その土台ごと(簡単に言えば土台が車みたいになってる)先端の発射台まで移動され、そこで打ち上げられる。
この発射台にも入ったことあるが・・・この時は打ち上げ後の煙で汚れた発射台の清掃でした。
この施設に来ると・・・何だか最先端の技術が駆使されている世界を垣間見れることができます。
現実であって現実で無い様な・・・種子島であって種子島で無い様な・・・最先端の技術と素朴な暮らしが隣り合わせの南種子町。
最先端のVABの屋上から見えた景色は・・・未だに忘れられない大自然のパノラマでした!!
ちなみに一般の方は施設の中には侵入禁止です。検問所で追い返されますよ!でも安心!大自然の中に広がる最先端ロケット基地が一望できる展望所がありますから!!