SEED SURF BLOG

シードサーフ オーナー・佐藤 勝の「ども! 種子島臨機応変ブログ」


ども!雨降らないです・・・快晴~!暖かい~・・・

2006-01-30

20060130

ども!雨降らないです・・・快晴~!暖かい~・・・
今日は暖かいわ~本当に。もう朝起きた時点で違うもんな~・・・まぁ何でかと言うと風が南東。南系の風が温かい空気を運んで来ている。
でもでも強めに吹いているので・・・海はシケてます。もう船は揺れてました・・・朝からドタバタと・・・汗だくでした。
まぁそんな十分なウオーミングUPの後は、一路“ホテル前”に。南東の風・・勿論チョッピー。でもこの位シケてるとサイズがあるので・・・無いよりいい。
着いて見ると案の定、昨日より1サイズ~2サイズアップ。セットでムネ~カタ。見た目は一見
「ん~~????乗れるの~~~??」
と思う感じでけど、ホテルのチョッピーは結構乗れる。そして今の地形的に、こんな時は満ちてる方がいい。波が纏まりショルダーがある。逆に引いて来ると・・・ブレイクは多くなるが波が薄くなりバラバラになって来る。
そんな中、昼前までサーフしていました。途中から黒潮のアルバイト主任(自称?)“ゆった~”が現れ・・・彼は俺よりも一回り以上年下で波乗り暦1年か・・もう少し。
そんな彼に乗り終えて沖に出た後・・・・俺が・・
「今の波・・全然ショルダー無かったよ~~~!」
そしたら「ショルダーは自分で作らないと~~!!!」って!
その余りにもサーフィンの動きを熟知したプロのコーチの様な答えに俺は爆笑!!
この言葉・・俺がまだまだ未熟だった頃・・誰が上級者に言われた記憶がある。ショルダーを自分で作ると言うことは、自分のポジショニングの取り方などを波によって変えないと。と言うことであろう。
でもソレを言ったのは・・・横には走れてきたが、たまに引け腰のまま反対から崩れてきたスープに乗り上げる程度の“ゆった~”だからね・・・・多分、分って言って無いと思うんだけど・・分ってるのかな~~???
もし分ってたら末恐ろしいよ!彼とは良く一緒に波乗りするんだけど、俺の突っ込みに対して、彼の上級者に成りすました様な強がった冗談は、最高に面白いんです。
で上がった後は、更衣室のシャワーも暖かい日は躊躇無く浴びれる。寒い日は、冷水シャワーは・・・中々ね。
現在3時。昨日の風予報は、みごとにハズレ。でも明日には北系の風になるみたい。天気も、このまま持ち応えてくれればいいんだけど・・・・ど~か怪しいです。では!