SEED SURF BLOG

シードサーフ オーナー・佐藤 勝の「ども! 種子島臨機応変ブログ」


ども!やっと治まりつつある・・Mr.ストロング。

2006-02-09

20060209

ども!やっと治まりつつある・・Mr.ストロング。
しか~し・・・早朝は強かった。そんな定置網漁を終え・・・編み洗い?延期となり・・・・
向かうは、お決まり“ホテル前”。まだまだ冷たい北西の季節風が吹いている種子島。でも・・昨日・一昨日より、だいぶ弱い。ホテル前に着くと・・・風が弱まるにつれ波も治まりつつある。
俺が着いた8時過ぎは・・潮も引いていて、左側のサンドバーで薄めの小さい波が割れている。サイズは・・セットの1番いいのでコシ?位。
まぁ誰も入って無いし・・・満ち込んでくれば、いつも通りサイズも若干上がり乗り易くなるだろう・・・と思いパドルアウト。
入って1時間位は・・波が薄いし早いし・・でイマイチ。そうしているうちに、いつもの常連メンバーが揃いだし・・波も徐々に形が整い・・・少しパワー&ボリュームも出てきて・・乗り易くなって来ていた。
俺は・・・・そんな中、体も冷えて・・・ボチボチの感じ。上がってみれば3時間近く入っていた・・・そりゃ~冷えるわ。
本日、印象に残ったのは・・南種子の“アクロバット核弾頭?”or“サウスサイドギャング”竹原ブラの兄弟連続演技。
俺が自分の中で名付けている「竹原ポジション」or「竹原ピーク」と言う場所がある。それは・・・ホテル前左側の岩場の横に形成するピークのことを呼んでるんだけど・・・
そこはカレントや地形などの関係でド三角形のピークが出現する。おもにレフトがメインで早めのブレイク。中央などで波待ちしながら横から見るとクリーンだけど・・・実際はトテモ難しい波質。
そこの波を好み誰よりも上手く乗りこなす竹原ブラ。本日も炸裂してました。
まず・・・最初に入ったGOODセットを兄貴の昭太郎が・・テイクオフ・・軽くトリミング・・タイミングを見て溜めの効いたボトムターン・・・で・・リップを飛び出し完全に空中に・・・そのまま板を回しフェイスに着地!・・・リバース・・完成!!
そ の次の、これまたGOODセットを弟の聡がテイクオフ・・・掘れる波に張り付きチューブの中に“スッポッ”と収まり・・軽く抜けて来たと思ったら・・・ラ ウンドハウスカットバック!・・・リエントリーで360をスムースに決め・・・またスモールチューブをメイク!・・・流石です・・・
それを中央よりから歓声を送り見ているマー坊と俺。「ん~~!!凄いな~・・・」と思わず。
やっぱり、あそこのピークからテイクオフさせたら竹原ブラが1番凄い波乗りするかもな~~~・・・そんな午前中でした。