SEED SURF BLOG

シードサーフ オーナー・佐藤 勝の「ども! 種子島臨機応変ブログ」


ども~!☆サーフィンロボットですっ!!

2006-02-26

20060226

ども~!☆サーフィンロボットですっ!!
この称号は、10年来の友達で中種子ロコの“OKちゃん”から頂きました。笑っちゃうけど・・・ちょっと気に入ってます。
皆さん、今度俺を見かけたら・・・“サーフィンロボ1号”と呼んでもいいよ!(2号募集中!)
そんな訳で今日も“サーフィンロボ”は日課の波乗りをしてきました。
朝起きると・・・凄い雨と風。水分を大量に含んだ空気が部屋に流れる。風はまだ北に向いていないと言うこと。
もう少ししたら出ようかな~と思っていたら電話が鳴り「今日は沖に出れそうも無いから、港に来なくていいよ~。」と。
まだ薄暗いが・・・少し時間を潰し・・・一路、昨日から気になっていたブレイクを目指しGO~!
風は南西・・・まぁまぁ強い・・・雨も降っている・・・でも風も変わりそうだし・・・迷いは無し。
1時間かけてポイントに到着。ブレイクしてるではありませんか・・・・風がベストでは無いのでウネリは、バラついているけど・・・5~6人のロコメンバーが既に入っている。
セットで・・アタマは有る。セットの波をロコがテイクオフする姿を見ながら、既に手はウエットを裏返し・・・即効でパドルアウト。
ここの波は地形に沿って、規則正しくパワフルにブレイクするライトブレイク。
それなりの大き目のウネリと、ある一定方向の風が必要。
沖 のピークは、波待ちしているポジションの前で、一気に立ち上がり、そこからのBIGドロップ・・・そしてボトムまで振り落とされ・・・その先にはボトムと フェイスの区別がはっきりした掘れ上がるロングショルダーが張り出し・・・そこを抜けると・・・内側にシフトし始め・・カットバックしながらインサイド へ・・と・・最高にパワフルで、いい波なんです。
ここには・・・まだ暗いうちからパドルアウトして波を待ってる人や・・・ほぼここでしか波乗りし ない人や・・・仕事が終わり30分でもと思いパドルアウトし真っ暗になるまで波に乗る人や・・・皆、それぞれに思いいれの強いポイントで・・皆が本当に大 切にしたいるポイントだと思う。
例外に漏れず俺も・・・種子島のポイントブレイクで何処が1番好きか?と聞かれれば・・真っ先にこのポイントが頭に浮かぶ。
今日は、そこで2ラウンドできたので、自分的には充実した日でした。
波は1ラウンド目は、ウネリが少々バラけ気味と干潮に向かう為、ショルダーが張り出す波を見付けるのが難しかった。
2ラウンド目は、風も完璧に変わり、潮も上げ始め、波が纏まりいい感じの波質でした。
変わった風が強まるまでの時間帯に、いい波にも乗れて・・・また最後にもいい波で上がることができました。
帰りに海岸線の山道を走りながら・・・この最高なポイントで波乗りさせて貰えることと、それを実行できる環境を、大切にしていかないとな~・・・と改めて思ったかな。
時々、忘れかけてしまう、こう言う思いを常に忘れず、波乗りして行きたいですわ~・・・。
で・・・レイトオープンを決め、何だかんだで現在6時半。外は日が暮れ始め、薄暗く・・・北西の風が強くなっている。
明日は北東の風の予想・・・波ど~かな~?・・・・。

ps写真は帰りに通ったポイントでの1コマ。ここもいい感じでしたよ~。