SEED SURF BLOG

シードサーフ オーナー・佐藤 勝の「ども! 種子島臨機応変ブログ」


ども!毎度です。

2005-07-08

20050708

ども!毎度です。
今日は、明日行われる“郡体”の陰連に中山海岸まで行って来たよ。
朝、 8時前に到着すると・・波はモモ位で面も悪く、潮も上げていたためメインの駐車場には人影も無く・・・と思いきや、奥の駐車場に1台見たことある車が・・ 健剛だ。行ってみると爆睡中。潮も悪いので、そのまま寝かせ、待機していると何人か、ここをホームにするロコが集まりだし、挨拶を交わすと早速入ってい く。
俺も健剛を起こし、セッション開始。波は見た目より、サイズもあり、選べば2回位アクションできる。でも・・・選んでの話。コンテストは12分。心配だな・・・
そんな俺はカヤの外。いつも、ここでサーフしているロコは「これ?」
って言うような波を掴まえ、アクションを入れていく。流石である。
こ こ“中山”は中種子の中では、1番コンスタントに波がブレイクするポイントである。左手には漁港があり、その漁港よりの所がメインピーク。ライトは、コン パクトなアクション向きのブレイク。その堤防脇に流れるカレントを使えば、かぶらずゲット。レフトは、次々と面が張り出し、タイミングさえ合えば、アク ションしながら抜けて行けるファンウエイブ。
ここをホームにしているサーファーは、かなり多い。そんなロコは「えーそこでカットバック?」と思っ ても、波がサーファーに合わせるように一旦厚くなり、また調度良くフェイスが切り立ってくる。いつも見せられてしまう・・・。明日、そんな人達も出場する “郡体”どうなることやら・・・・。まあ状況は、みんな一緒。頑張りますか!!
(写真は、中山に行く坂道に咲いていた“ハイビスカス”かな?)